九州新幹線NEWS

九州新幹線の最新情報をお届けします。

2011.01.14

「九州新幹線合同異常時訓練」が行われました!

皆さんこんにちは!
九州新幹線準備室、ブログ担当のYです!
今回は、1月13日に行われた、「九州新幹線合同異常時訓練」をレポート。

突然大きな地震が発生して新幹線が止まったら・・・
今回はそんな万が一の事態に備えた安全訓練です。
人命救護を最優先とした異常時対応能力の向上や、警察、消防、病院など、社外関係機関との連携を目的としています。

1月13日(木) PM13:00
訓練開始。開式では、全員で「指差確認」の行動訓練。
ピリピリした緊張感が張り詰めます。




訓練の想定は、以下のとおり。

九州地区で震度6弱の地震が発生。
九州新幹線が「新鳥栖駅~博多総合車両所間」を走行中に緊急停車。地上設備の損傷が激しく、運転継続は不可能。車内には負傷者も。
直ちに状況の把握に努めるとともに、JR関係箇所、警察、消防、病院等へ連絡し迅速に対処します。



車内では、お客さまの安全を確認。お客さまを迅速に車両から救出します。




消防のはしご車も登場。重傷のお客さまを救出します。



無事、全員を救出し訓練終了。
最後に、全員で訓練の大切さを共有し、今後の安全対策に役立てることを誓い訓練は終了しました。



新幹線の安全運行を目指し、危機管理体制の整備・強化に日々努めています。

開業まで、あと57日。

社員全員、ラストスパートです!!